いつもの仲間だから

ケーキの箱や クッキーの缶でなくてもいいの

「一緒に食べよう」

それが大切

お茶とお菓子とちいさなひみつ



今日は、たくさん話そう







inserted by FC2 system










「えーと…」


どうしたの?


「何かいる…。」










それはしろたんというんだよ

「しろたん…」


この部屋の主が愛してやまない
白くてラブリーな怪生物だよ

「……」


かじらないからさわってごらん

(ものすごい固まった顔してるなぁ…)










  









「いっぱいいる…」


映ってないけど全長120cmなんていう凄いのもいるよ
紗雪はつぶされかねないので危険危険



「登ってみたかった…かも」


つうか、いい具合にイスみたいになってるなぁ。

「じゃあ、もっとイスにする…」













「みてー、もっとイスになったー」


……なったねぇ




「低反発…♪」


……(嬉しそうだ)












紗雪、低反発のイスならこっちにちゃんとあるよ



「…うん」


……どうしたの?


「…紗雪には大きいよ……」


…かもね (気に入らなかったのかな?)















「ねぇ、ベッドにあがってもいい?」

……もう上がってるじゃないか



「うちのベッドより高い…」

収納つきだからね
落ちたら大変だから気をつけるように


「うんっ」


(まぁ、気をつけるのは私なんだけどな)













「うふふ…」


ふかふかだねぇ



「お話しよう?」


いいよー
















「ねぇ、ここのお部屋のひとって、お友達?」

そうだよ、先輩だけどね


「先輩でもお友達になれるの?
じゃあ…紗雪としろたんでも友達になれる?」

(大きく飛んだな…)

なれると思うけれど…どうしたの、急に




「……ううん、何でもないー」





























Photo story * 1 「Sunday Sundae」

*title song*
メロキュア「メロディック・ハード・キュア」#10

*撮影*
2006-04-09(Sun)
那月さん宅(Empty Moon〜空っぽの月〜)

*友情出演*
しろたん達(しろたんタウン)